天外伺朗さん(アイボ開発者)「簡単でやさしい行い」【2004/12/07 171号より】

本日の教え

特別な努力をしなくても自然に出来る行、誰にでもかんたんにできるやさしい行を日常生活のなかで心がけることが大事なのではないでしょうか。

 

天外伺朗『宇宙の根っこにつながる生き方』より

スポンサーリンク

本日の教えについて

天外伺朗さんは当メルマガ2回目の登場です。(第113回に登場)

 

天外さんの本名は土井利忠。株式会社ソニーの研究所長でいらっしゃいます。
一大ブームを起こした犬型ロボット「アイボ」の開発責任者をつとめました。

 

そんな、土井さんのもう一つの顔が、「天外伺朗」と名乗りながら行う、瞑想家というポジションです。
心の問題を追及し、「あの世」の正体や幸せに生きる方法を探究しています。

 

今回は、天外さんによる「幸せになるための簡単な行」を紹介いたします。

 

皆さんは、「カルマ」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。

 

この世には、「カルマの法則」という原理が働いています。
自分の行いや想念は宇宙に放射され、やがては自分に戻ってくるというもの。
その精度はスーパーコンピューターよりはるかに正確だと言われています。

 

良い行いや想念であれば、良い出来事が戻ってくるわけですが、逆に悪い行いや想念を出せば、結局は自分に返ってきてしまうわけです。

 

それならば、この原理を応用して、自分の人生を幸せにしてしまおうというのが天外さんの発想。天外さんは、簡単ですぐに実行できる「行」を幾つか提案しています。それを下記に記載いたします。

 

・スマイル行
 機械的な笑いで良いので、どこでもいいからニッコリ笑ってみる。
 ほほえみを絶やさない人は、周囲に素晴らしい気を発することになり、与えたほほえみはますます自分に戻ってくる。

 

・想念の行
 その1
 自分の好きな人を思い出し、その人に対していい思いを送る。
 お礼をいってみたり、励ましてみたり。いつでも、人に知られず勝手に思うだけなので簡単に出来る。いい思いは自分に戻ってくる。

 

 その2
 嫌いな人を思い出し、「本当はあなたのために助かっている」とか、「本当はあなたを嫌っていない」という思いを送る。
 少し難しいが、お世辞でも良いので思ってみる。

 

・言葉の行
 なるべく人に対してやさしい言葉をかける。

 

以上です。ポイントは最初は形だけでも良いので、自然に行うこと。
日常生活の中で無理なく簡単に行える行為ですね。

 

これだけで、だいぶ楽に生きられるし、人生がずいぶん違ったものになると天外さんはおっしゃいます。

 

数々のプロジェクトを成功させた天外さんの言葉は実に説得力があります。麒麟も是非、やってみようと思います。

 

 

それでは、今日も一日皆さんに幸せが訪れますように!!!

 

スポンサーリンク

★本日の秘訣に関する本はこちらからご購入出来ます★

宇宙の根っこにつながる生き方―そのしくみを知れば人生が変わる (サンマーク文庫)

566円

あわせて読みたい記事
再編集「運の達人1000人に学ぶ今日の秘訣」
再編集「運の達人1」〜総合運向上編〜

あおぞらきりんが「お金の仕組み」を学んだ講座


【無料講座開校中!】本当の「お金」の付き合い方を知っていますか?
ファイナンシャルアカデミーでは東京・大阪・京都・愛知で「お金の教養講座」を定期的に無料で開催中。毎年1000人が受講している人気講座となっています。「お金と経済のルール」を学び、効率的な自己投資方法を身につけたい方は是非受講してみてください。

「お金」の概念を正してくれる「10の教養」と「10の仕組み」を教えてくれます。この法則を頭に入れておくと「お金持ち脳」が出来上がりますよ。【あおぞらきりん】