齋藤正勝さん(カブドットコム証券社長)「無理やり前向き」【2005/9/18 263号より】

本日の教え

無理やり前向きがうまくいくコツ

 

齋藤正勝『本気論』より

スポンサーリンク

本日の教えについて

齋藤正勝さんは、カブドットコム証券の社長です。

 

ネット証券の代表的な会社で、齋藤さんはさぞ、IT系出身のバリバリビジネスマンかと思いきや、実は多摩美術大学を卒業した、元アーティスト志望の人物なのです。

 

さて、紆余曲折を得て社長になった齋藤さん。
『本気論』を読むと、その心構えからして社長の器だったのだなということがわかります。

 

齋藤さんのポリシーの一つが、「無理やり前向きがうまくいくコツ」というもの。

 

齋藤さんは、転職をしながら幾つかの会社を経験したのですが、どこも全く人気のない部署に配属されていたそうです。

 

そのままめげそうな所ですが、ここが齋藤さんの違う所。
無理やり前向きになり、逆にチャンスがあると思い、目の前の仕事をしっかりとこなしたのだそう。

 

そうするうちに、嫌な仕事は誰もやりたがらない中、その仕事をマスターした齋藤さんはとても貴重な存在になったそうです。

 

そうなると、誰もがほうっておくわけには行きませんね。

 

なるべき人はどんな環境でもしかるべき人物になるものです。

 

目の前の環境が嫌だというのは言い訳にしかならないかもしれませんね。

 

今一度、自分の力を試してみましょう。
何かが変わるかもしれませんよ。

 

 

それでは、今週も皆さんに幸せが訪れますように!!!

スポンサーリンク

★本日の秘訣に関する本はこちらからご購入出来ます★

本気論―フリーターから東証一部上場企業の社長になった男の成功法

1512円

あわせて読みたい記事
再編集「運の達人1000人に学ぶ今日の秘訣」
再編集「運の達人1」〜仕事運向上編〜

 

 

あおぞらきりんが「お金の仕組み」を学んだ講座


【無料講座開校中!】本当の「お金」の付き合い方を知っていますか?
ファイナンシャルアカデミーでは東京・大阪・京都・愛知で「お金の教養講座」を定期的に無料で開催中。毎年1000人が受講している人気講座となっています。「お金と経済のルール」を学び、効率的な自己投資方法を身につけたい方は是非受講してみてください。

「お金」の概念を正してくれる「10の教養」と「10の仕組み」を教えてくれます。この法則を頭に入れておくと「お金持ち脳」が出来上がりますよ。【あおぞらきりん】